「BONES 骨は語る」シーズン4 第10話を見て

アメリカドラマ「BONES 骨は語る」シーズン4の第10話を見ました。
ブレナンとブースが搭乗した上海行きの飛行機の中で事件が発生するというストーリーでした。最初から最後まで飛行機内で話が展開していくという珍しい回で、興味深かったです。
ブレナン一人で鑑定をしなければならず、もちろん専用の道具も全く無いため、乗客の持ち物やあり合わせのものを使う工夫を凝らしているのが面白く感じました。ブースが狭い通路を行ったり来たりしながら代用品を調達する様子が、何だかかわいく見えて笑えました。ブースの隣の席に座っていたミステリー好きのおばちゃんが大活躍していましたね。
予想外の事件が起こったせいで、結局ブレナンが楽しみにしていた中国の4万年以上前の人骨鑑定はおあずけとなってしまったようです。学者であるブレナンですが、ブースと出会い科学捜査の仕事をするようになったことには満足しているようでなによりです。これからも良き相棒でい続けてほしいです。鼻下脱毛 ショット数

「BONES 骨は語る」シーズン4 第10話を見て